8/10 東浪見の畑ニュース

みんな元気ですか? この前は台風の風がすごかったね。
テレビのニュースで、東浪見の方も雨や風がとっても強かったと聞いて、今日は東浪見の畑に向かいました。畑の野菜や植物たちは大丈夫かな?

東浪見のお家に着いて、一番最初に目にしたのは、広場にある八重桜の木。
二股に分かれた片方の幹が根本から折れている!!


折れたところに近づいてみたら、こんな風になっていたよ。
どうやら木の幹の中に虫が入って、幹の中でトンネルを掘っていたみたい。
だから幹が弱くなって、強い風を受けて、バキッと折れてしまったんだね。

 

他の野菜や植物たちは大丈夫かな?
広場を抜けて、倉庫の方に歩いていくと、今度は、コスモスが倒れている!!
せっかく、背が高くなって大きく育ってきたのに可哀そう。
でも、よく見たら、コスモスの茎は八重桜の幹みたいにポキッと折れていない。
強風に負けないように、土の中の根っこも踏ん張っていたみたい。倒れているだけで折れてはいないから、まだまだちゃんと生きているよ。

 

倒れたコスモスが立てるように、囲いをしました。
秋のお芋掘りの頃に、可愛いコスモスのお花に会えるといいな。

 

今度は上の畑に行ってみよう。
あれ?いつもは空に大きく葉を広げているズッキーニがしょんぼりしている。どうしたのかな?
茎の根元を見てみたら、ポキッと折れている。これも、台風の風を受けて、太い茎が折れてしまった様子。まだまだ、赤ちゃんズッキーニが沢山出来ていたけれど、これは、もう復活することはできない。「美味しいズッキーニをありがとう」と言って、抜いてお別れしたよ。

 

台風の時に、東浪見にいなかったけれど、八重桜の木やコスモス、ズッキーニたちを見ていたら、どれ程、強い風が吹いたんだろう、と思ったよ。
でも、他の多くの野菜たちは、台風に負けずに頑張っていた。
これは、上の畑のポップコーン。何本かは倒れてしまったけれど、あとは皆シャキーンと元気に立っていた。とうもろこしみたいに、頭の黄色いひげが茶色くなってきたら収穫!!楽しみだね。


これは、いんげん。取っても取っても次々見つかる!!強い風が吹いたと思うけど、「僕たちはへっちゃらだよ~」って言ってるみたい。バケツいっぱいのいんげんが収穫できました。

 

これは里芋。大きな葉っぱだから、風でビリビリに破れていないか心配したけど、大丈夫。


下の畑のナス、ピーマン、トマト、かぼちゃ、さつまいも、ヤーコン達も無事でよかった。
風に飛ばされないように、頑張っていた野菜たち。凄いなあ。


そして、この前実っていたスイカはどうなったかな?
今日見たらこんな風になっていた。これは、どうやら、雨や風ではなくて、あまりの暑さでスイカの中が熱くなって、爆発してしまったみたい。
すいかを触ったら、とっても熱かった。キミドリさんはキャンプの時、おやつでスイカを頂いたね。スイカにも「ありがとう」をしてお別れしました。

 

そうそう、キミドリさんがキャンプの日に種まきをしたほうれん草。この前は芽が出てなかったけれど今日は芽が出ているかな?と思ったら・・・残念。小さな芽は見つからなかった。
ほうれん草の小さな種も、あまりの暑さに参ってしまったのかな。今度もう1回、種まきチャレンジしてみたいね。


この前芽が出ていた大根は大きく育っていたよ。
一つのところに、沢山の赤ちゃん大根が育っているけれど、お隣さんと近過ぎたら大きくなれない。
だから、もったいないけれど、一つのところに1本の大根だけ残して、後の大根は間引きをしたよ。



間引いた後はこうなったよ。少しスッキリしたかな。肥料もあげて、美味しい大根ができますように。

 

今日の東浪見は、太い木も折れちゃう台風のパワーを感じたし、台風に負けず頑張った野菜たちのパワーも感じたよ。自然の力って凄いなあと思いながら帰りました。

 

2021年08月12日