8/21 東浪見の畑ニュース

今日は電車で東浪見の畑に行ったよ。
行く途中で色んな面白い発見をしたから、みんなに紹介するね!それでは東浪見行きツアーの始まり~!


まずは亀戸駅から総武線に乗ったよ。



次に千葉駅で、青と黄色の線の入った外房線(そとぼうせん)に乗り換えたよ。この電車には、イスとイスが向かい合ってる、ボックス席って言う席があったよ。
これに乗って上総一ノ宮(かずさいちのみや)駅まで行くよ!

 

今度は上総一ノ宮駅で、黄色と水色の電車に乗り換え。セミがたくさん鳴いていたよ。

 

もう次の駅が東浪見だ!


 

いつの間にか、外には畑や森がたくさん。いい天気だなあ。

 

 

東浪見駅に到着!降りる時は、ドアの横にある"あける"ボタンを押すよ。



あ、開いた!自分でボタンを押すのって、何だかドキドキした~。



じゃーん。ここが東浪見駅!
何と東浪見駅は「無人駅」って言って、駅員さんが誰もいないんだよ。
出口でカードをピッとして、ここから歩いて東浪見の畑に行くよ。



15分くらい歩いて、やっと畑に到着~!
今日は門で大きなカマキリがお迎えしてくれたよ。

 

 

そのあと、畑でたくさん野菜のお世話をして、亀戸に帰る電車を待っていたら…



外房線が来たよ!行く時は気が付かなかったけど、こんなかわいい模様だったんだね。
この水色の丸は海の波しぶきで、黄色は春になると東浪見の近くにいっぱい咲く、菜の花の色なんだって!

 

電車に乗る時もこのボタンを押して、ドアを開けるよ。
面白かったかな?これで東浪見ツアーはおしまい。またね!

 

 

2021年08月23日